ヘルプセンター

撮影付き保管サービスの概要

開封の対象・方法

minikuraMONOは、原則として専用ボックスを開け、中の物を、そのままの状態で、1点1点撮影するサービスです。

預け入れ申し込み時、「外装を除いて撮影」欄にチェックを入れていただけますと、
例外ケース(※) を除き、商品箱から中身がわからないものは箱を含めて中身一式全てを撮影し、
複数のものをセットにするための梱包や、アイテム保護のための緩衝材を取り外して撮影します。
お荷物が倉庫に届くまでの間であれば、マイページの詳細画面より、この撮影方法の設定変更が可能です。変更方法はこちらをご参照ください。

 

 

 ※開封における例外ケース

・商品箱から中身がわかるものは、開梱せず、そのまま撮影します。
(例)写真付の商品パッケージ・透明なビニール(OPP袋やクリーニングカバー)に入ったもの

・撮影後の原状回復ができないものは、開封せず、そのまま撮影します。
(例)丸められた状態のポスター類、テープで封されている袋/箱、ラッピングされた袋/箱

 ・minikuraMONOで1箱に30点以上入っていた場合は、箱の中を上から俯瞰でワンカット撮影します。

・「撮影の仕上がりについて」ページもご参照願います。


撮影不要なものを預けたい場合は、minikuraHAKOをご利用ください。
minikuraMONOで撮影不要の物を預けられる場合は、
中身の見えない袋に入れ、撮影を希望されない旨を袋の外側に明記ください。
「撮影NG」以外のご指示は、メモをつけていただきましても承りかねますので、ご注意ください。

 

なお、再撮影は当社が認めた場合を除き、原則お断りしております。再撮影については料金が発生する場合がございますので、予めご了承ください。